産後ダイエットいつから

産後ダイエットはいつから始めるのがベストなの?

産後は体調がまだ落ち着かない時期。

 

でも妊娠中に増加した体重を早く元に戻したい。

 

いつからダイエットや運動を始めたら良いかお悩みの貴女。

 

本サイトでは最適な時期や方法を提案致します。

いつから始めるのがベストなのか?

 

直後?
出産一ヶ月後?
授乳終了後?

 

出産と育児でヘトヘトのママさんが多いので、一ヶ月から二ヶ月後ぐらいの人が多いようですね。
体調に関しては産婦人科で相談してくださいね。

 

そもそも、どうして妊娠中や産後は太りやすいのかな?

 

妊娠時に赤ちゃんを守るために全身に脂肪がつきやすい体質になっている。

 

骨盤が緩んで、下半身に脂肪がつきやすい。

 

育児のために食生活が乱れて、カロリーオーバーになる。

 

こんな所が主な原因と言われています。

 

 

ベストな方法は置き換えダイエット

 

運動も良いですが、ベビーがいると授乳や洗濯などでどうしても時間が取れないですよね。

 

そこでオススメなのが置き換えダイエット。

 

一日の内、一食を低カロリーな食品に置き換えて徐々に体重を減少させる方法です。

 

酵素ドリンクを使った方法なら、時間も掛からないし手軽に開始することが出来ますよ。

 

食物酵素はそのまま体内に取り込まれて体内酵素として活動する訳ではありません。

 

食物酵素も胃で消化されて、他の栄養素の吸収を補助したり、強化します。

 

その栄養素が、体内の消化酵素と代謝酵素の手助けをしてくれるので、新陳代謝が向上して免疫機能や脂肪燃焼率がアップします。

 

また酵素ドリンクそのものにビタミンやミネラルが豊富なので、体調維持にも一役買います。

 

消化しやすい状態で栄養素たっぷりの酵素ドリンク。

 

当然、低炭水化物、低脂肪のローカロリー食品です。

 

置き換えダイエットの一食にするに最も適しています。

 

忙しいママさんの産後ダイエットの為に開発されたような商品ですね。

 

おすすめの酵素ドリンクランキング

 

置き換えダイエットに適した人気の酵素ドリンクをランキング形式で紹介します。

 

ベルタ酵素ドリンク

 

ミネラル酵素グリーンスムージー

 

お嬢様酵素

産後ダイエットは体調と相談して決めましょう

 

妊娠中は我が子の為に栄養を一杯取らなくてはいけません。

 

つわりの時期が過ぎたら食物も旺盛になるので、つい食べ過ぎてしまいます。

 

出産を繰り返すとドンドン太ってしまうママさんもいらっしゃいますよね。

 

まあ、ガリガリに痩せているよりは、ポッチャリ系の方がママさんらしくて良いと思いますが、やはり限度があります。

 

やっぱり出産後、落ち着いたら産後ダイエットは必須ですね。

 

定期的な運動でカロリー消費

 

定期的な運動でカロリー消費するのが一番ですが、育児中は難しいですよね。
一番お手軽にできるダイエットは置き換えダイエットがおすすめです。
一日の食事のうち、一食を低カロリー、高栄養素に置き換えるだけで、カロリー摂取が抑えられて栄養も十分に取ることができます。
今話題なのは酵素ドリンクですが、他にも色々おすすめ商品がありますので一度チェックしてみてください。

 

日々の運動はお散歩が一番です。
赤ちゃんに外の世界を色々と見せられるし、ママさんにも負荷がかからないので定期的に実施しましょう。
公園デビューしたらママ友も増えて色々と情報交換もできます。

 

体調が戻ってきたら、軽い有酸素運動なども良いですね。
ジョギングやサイクリングなどを行うと、体内脂肪が燃焼するので、ダイエットと合わせて実施するのに最適です。

 

まずは身体に負荷が掛からない短時間で実施して、徐々に時間を多くするのが賢明だと思います。
無理は禁物なのでちょっとでも体調を崩したら様子を見るようにしてください。

 

最後に緩んだ骨盤を引き締めるには、骨盤ベルトを使うとか、ストレッチや筋トレで引き締めるとかあります。
こちらも最初はあまり無理をしないで、徐々に体を慣らしてじっくりと実行するのが良いですね。

 

期間は産後一ヶ月から二ヶ月目を目安に開始して、約半年位で元に戻すのがよいでしょう。
産後半年は脂肪がゆるくなっていて、痩せやすい時期だと言われています。
この時期に元の体重近くまで戻して、後はじっくりと維持していきましょう。

 

とにかく無理は禁物なので、体調と相談して苦しいときは中止してください。
余計なストレスを受けて過食症になってしまったら、意味ないですからね。

 

 

 


産後はまだ身体がデリケートな時期です。
規則正しい生活を送り、食事ではカロリー計算をして、決して無理にならないようにカロリー摂取を調整しつつ、ウォーキングやランニングなど適度な運動を長く続けることが、ダイエットを成功させる秘訣です。
近年、日本においても食生活を取り巻く社会環境の変化、すなわち食生活の欧米化や運動不足から肥満の人が急激に増えています。「肥満」とは体重が多いだけではなく、体脂肪が過剰に蓄積した状態を言います。肥満は糖尿病や脂質代謝異常症・高血圧・心筋疾患などの生活習慣病を始めとして数多くの疾患のもととなるため、健康づくりにおいて肥満の予防・対策は重要な位置づけを持ちます。
出典:e-ヘルスネット